マンガ

人間が一番怖い事がわかる漫画「生者の行進」を無料アプリで読むならここだけ!

 生者の行進

7

 作画

5.0/10

 ストーリー

7.5/10

 設定

7.0/10

 ホラー

8.5/10

 総合

7.0/10

 Good

  • 人の業について考える作品
  • しっかりホラー
  • 続編が出ている

 Bad

  • 絵が上手くない

・出版社:集英社
・ジャンル:ホラー・学園・サスペンス
・巻数:
全3巻

幽霊よりも人間が怖い漫画って何かないかな。絵の上手さより作品が怖い漫画が良いな!

ども!
田中がそのお悩みを解決しちゃいます!
18年間毎日漫画を読み続けて1,5万作以上読んでいるのでお任せを!

今回は、昭和の雰囲気を漂わせるホラー漫画「生者の行進」をご紹介します!

本記事の内容

・【生者の行進】の魅力
・【生者の行進】みんなの評価

2017年に連載を開始した本作は、全3巻と読みやすい量でまとまっているホラーサスペンスの中で、特におすすめの作品です。

そして今回紹介する「生者の行進」は、ジャンプ+で「第二回連載グランプリ獲得作品」として大きく期待されて連載化が始まりました。

現在は続編の「生者の行進Revenge」が原作はみつちよ丸先生そのままに、作画に佐藤裕紀先生を加えて大好評連載中です。

本作のどこか古めかしい雰囲気の作品から一新して、登場人物はそのままでホラー要素の怖さと、ドキドキするサスペンス部分が力を増していますのでそちらもおすすめです!

シリーズ化を果たした大人気漫画「生者の行進」の魅力や読者の感想を紹介していきます!

「生者の行進」はこんな人におススメ

・幽霊が出る作品が好きな人
・幽霊より恐いのは人間だと思ってる人
・次回作「生者の行進Revenge」を読んでいる人

【生者の行進】のあらすじ

あらすじ

「その唇を見た瞬間—僕は心臓が止まりそうになった。」第2回連載グランプリ獲得作品が満を持して連載化!日常に這い寄る混沌…!本能を刺激する新進気鋭のホラーサスペンス!!

引用元:ジャンプ+

「生者の行進」を読む

【生者の行進】の魅力

ここからは、筆者が個人的に感じた本作の魅力を紹介します。

・グロテスクな幽霊がカギになる…。戦慄のホラーサスペンス
・決して上手くはないが、静かな狂気が伝わる作画

魅力①
グロテスクな幽霊がカギになる…。戦慄のホラーサスペンス

Twitterで断片的に公開していた本作、1話目の惹きつけ方がかなり秀逸で一気に話題になりました。

思春期の男の子の物語かと思いきや…。

といった展開から始まり、不可解な出来事が起こり始めます。

幼いころのある出来事をきっかけに一気に幽霊が見えるようになってしまった主人公の「泪(ルイ)」ですが、「信じてもらえるはずがない」と幽霊が見えることは誰にも明かしていません。

消極的な「泪」は一人で色々な事を抱え込んでしまいますが、幼馴染の「まどか」が危険に会い始めて彼の人生も変わっていきます。

何故「まどか」が危険な目にあっているのか、とり憑いた幽霊をきっかけに犯人を捜しいくサスペンス展開も見所の本作。

自作の主人公に出合うきっかけもえがかれているので、「生者の行進Revenge」を読んでいる人は必見です。

魅力②
どこか古臭い雰囲気の中、静かな狂気が伝わる作画

割と最近のまんがですが、どこか古めかしい作画がより一層恐怖を演出しています。

決して上手くはないのですが独特の雰囲気と、シンプルな絵で淡々と進んでいくので読者の想像力が掻き立てられます。

一見みたことあるような内容の作品なのですが特筆すべきは、登場人物が何かに「執着」しているという事。

その内容の重さと作画が相まって、人間の薄暗いところが強調されています。

幽霊の描写や登場ももちろんこわいですが、人間の恐ろしさがわかる内容になっていて、「もし、自分の身に起きたら…」と考えてしまうとこが、一番怖いところです。

【生者の行進】みんなの感想

ここからは、SNSや読書メーターでの感想をまとめました。

今回はあまり嫌いな人が見当たらなかったので、本作を好きな人感想を紹介します!

ここが良かった!

https://twitter.com/53_okanecho_dai/status/1302977509806362632?s=21
https://twitter.com/burle_clalliss/status/1302571856474505222?s=21

ホラーだけど読みやすかった。霊が見える主人公が、霊に憑かれた幼なじみを助けるお話。幽霊より怖いのは生きている人間。育ってきた環境が、普通じゃなければ、人の普通を壊してみたくなるものなのか。

読書メーター

読みやすいホラーとして人気が高いぞ!ただ、怖いのは幽霊より人間だが…。

出典:生者の行進Revenge・生者の行進
原作みつちよ丸 作画:佐藤裕紀 ・ 作者:みつちよ丸
出版社:集英社

「生者の行進」を読む 次回作「生者の行進Revenge」を読む

【生者の行進】-まとめ-

いかがでしたでしょうか。

全3巻と読みやすい量でまとまっているホラーサスペンスの中で、特におすすめの作品です。

ホラーが苦手という人もこれなら読めるという人が多いみたいです。

ただ、結構グロい幽霊が出てくるので、苦手な人は注意してくださいね!

また、続編の「生者の行進Revenge」についても記事を書いているので、気になる方は読んでみて下さいね!

スタイル別おすすめサイト

ebookjapan→電子書籍で購入したい人は、50offクーポンがついている!購入したい人には1番おススメ!
honto→紙媒体で購入したい人は30%OFFクーポンがついているのでオススメ!
U-NEXT→31日間無料期間!600円分のポイントで新刊も買えちゃう!


-マンガ
-, ,

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5