役者になるには

内的自己認識②あなたの価値観は?


私が、来た!!!!
田中です。

さて、前回の続きで内的自己認識(自分から見た自分)の深堀をしていきましょう!

今回は価値観をメインに取り扱っていきたいと思います!


突然ですが、読者の皆さんの価値観って何ですか??

説明できる人はかなり自己認識深めですね!


価値観って言っても人によって色々あるし中々説明し辛い部分もありますよねー。
僕は今年の抱負が「自己の探求」なので色々と本を読み漁ったり、ワークをして少しづつ自分の事を紐解いていってる最中なんです。

その中で今回のテーマの価値観が明確になったのでシェアさせてください(*/ω\*)

紺色らいおんさんによる写真ACからの写真



田中の価値観3選


自己認識:自分について深い理解を持つ

成長:変化と成長を維持する

知識:価値ある知識を学ぶ、または生み出す。

※insight巻末資料A参照


というのが田中のトップ3の価値観です。
本当は10個まで絞るのですがわかりやすく今回は3つだけご紹介します。

私の中で一番必要だと思っていたのが「成長」の部分だと思っていたのですがワークを進めていくうちに「自己認識」の方が今は重要だなと感じての結果ですね。

理由としては、自分の事を理解することでどんな目的をもって生きているのか、どんな夢や目標に向かって生きていきたいのかがわからないと、どう成長していいかがわからないからですね。

頭が悪く聞こえるかもしれませんが、この罠にはまる人は私だけではないんですねー。人は良くも悪くも環境に左右されてしまうので、本当は目指していない目標に向かってしまうことはあるんです。そんな悲しいことが起こらないように僕の中では「自己認識」が1位。


「成長」に関しては、私の中で誇れるものっていうのが極端に少ないということもありますし、この先生きていく上で自分の目標としていることを行うときに今の自分ではできないことばかりだからですね。そして、情報あふれるこの世の中で変化しないで生きていくことほどリスキーなことはないと感じているというのも大きな要因ですね。

「知識」に関しては、「成長」とつながる部分が多大にあるんですが、前回の記事にも載せましたが「知っているを知っている」「知らないを知っている」「知らないを知らない」の通り、知らないことすら知らないとそれに関しての知識を入れようがないんですよね。だからこそ、知識を入れる事で直接成長に繋がりますし、どのように「成長」すればよいのかすら「知識」がないとわからないんですよね。なのでランクインしたわけです。


實悠希さんによる写真ACからの写真 




このように、下記に載せている「価値観」のワークをすることで自分がどのような基準で生きているのか、何に重きを置いて生きているのかがわかるので今回のワークはとっても重要なんです。

それではいってみましょうー!


下記の「あなたの価値観は?」と「価値観リスト」が今回のワークに必要な内容になります。

・「あなたの価値観は?」にある1~6の質問にお答えください。
・「価値観リスト」にある価値観を1番から10番まで、必要な順に並べてください。

というシンプルな内容になっています。

このワークは明確な答えが出るようなワークではありませんが
自問自答を繰り返していく中で自分の中での「気づき」が必ずあります。
その「気づき」に敏感になり大事にして下さいね。

このワークの肝は自分で自分が大事に思っていることに気づく事なのですから。


あなたの価値観は?


1.あなたはどんな価値観で育てられましたか?自分の今の思考体系は、それらの価値観を反映しているものですか、それとも育てられた価値観とは違う視点で世界を見ていますか?

2 幼い頃や思春期における最も重要な出来事および経験は何ですか? それらが自分の世界観にどう影響を与えましたか? 


3 職場や私生活で、どんな人たちを一番尊敬していて、その人たちのどんなところを尊敬していますか?  


4 一番尊敬していないのはどんな人で、なぜそんな風に思いますか?  


5 これまでで最高(最悪)の上司は誰ですか? そう思うのは、その上司が何をしたからですか? 


6 自分の子供を育てたり、他人を指導するにあたり、一番伝えたいのはどんな行動で、一番伝えたくないのはどんな行動ですか? 


価値観リスト

※リストが多いので、特に必要と感じていないもの△、必要だと思うもの○、絶対に外せないもの◎、のようにつけていき、一通りつけ終わったら◎のみをリストアップしてその中から順位をつけるようにすればやりやすいと思います。


受容:ありのままの自分を受け入れてもらう

正確:自分の意見や信念正しく伝える

達成:なにか重要なことを達成する

冒険:新しくてワクワクする体験をする

魅力:身体的な魅力を保つ

権威:他者に対して責任を持って指導する

自治:人まかせにしないで自分で決める

美的:身のまわりの美しいものを味わう

庇護:他者のめんどうをみる

挑戦:難しい仕事や問題に取り組む

変化:変化に富んだバラエティ豊かな人生を送る

快適:喜びに満ちた快適な人生を送る

誓約:絶対に破れない約束や近いを結ぶ

慈愛:他者を心配して助ける

貢献:世界の役に立つことをする

協調:他者と強力して何かをする

礼儀:他者に対して誠実で礼儀正しく接する

創造:新しくて斬新なアイデアを生む

信頼:信用があって頼れる人間になる

義務:自分の義務と責任を果たす

調和:周囲の環境と調和しながら生きる

興奮:スリルと刺激に満ちた人生を送る

貞節:パートナーにウソをつかず誠実に生きる

名声:有名になって存在を認めれる

家族:幸福で愛に満ちた家庭を作る

体力:丈夫で強い身体を保つ

柔軟:新たな環境にも簡単になじむ

許し:他人を許しながら生きる

友情:親密で助け合える友人を作る

愉楽:遊んで楽しむこと

寛大:自分の物を他人にあたえる

真実:自分が正しいと思うとおりに行動する

信教:自分を超えた存在の意思を考える

成長:変化と成長を維持する

健康:健やかで体調よく生きる

有益:他人の役に立つこと

正直:ウソをつかず正直に生きる

希望:ポジティブで楽観的に生きる

謙遜:地味で控えめに生きる

笑い:人生や世界のユーモラスな側面を見る

独立:他者に依存しないで生きる

勤勉:自分の仕事に一生懸命取り組む

平安:自分の内面の平和を維持する

親密:プライベートな体験を他人とシェアする

正義:すべての人を公平に扱う

知識:価値ある知識を学ぶ、または生み出す

余暇:自分の時間をリラックスして楽しむ

寵愛:親しい人から愛される

愛慕:誰かに愛をあたえる

熟達:いつもの仕事・作業に習熟する

現在:いまの瞬間に集中して生きる

適度:過剰を避けてほどよいところを探す

単婚:唯一の愛し合える相手を見つける

反抗:権威やルールに疑問を持って挑む

配慮:他人を心づかって世話すること

開放:新たな体験、発想、選択肢に心を開く

秩序:整理されて秩序のある人生を送る

情熱:なんらかの発想、活動、人々に深い感情を抱く

快楽:良い気分になること

人気:多くの人に好かれる

権力:他人をコントロールする

目的:人生の意味を方向性を定める

合理:理性と論理に従う

現実:現実的、実践的にふるまう

責任:責任をもって行動する

危険:リスクを取ってチャンスを手に入れる

恋愛:興奮して燃えるような恋をする

安全:安心感を得る

受諾:ありのままの自分を受け入れる

自制:自分の行動を自分でコントロールする

自尊:自分に自信を持つ

自知:自分について深い理解を持つ

献身:誰かに奉仕する

性愛:活動的で満足のいく性生活を送る

単純:シンプルでミニマルな暮らしをする

孤独:他人から離れて1人でいられる時間と空間を持つ

精神:精神的に成長し成熟する

安定:いつも一定して変化のない人生を送る

寛容:自分と違う存在を尊重して受け入れる

伝統:過去から受け継がれてきたパターンを尊重する



以上が
insight(インサイト)――いまの自分を正しく知り、仕事と人生を劇的に変える自己認識の力 の価値観を知るためのワークでした。

価値観というのは自分がどう生きたいのかの指針となる原則です。
このワークを進め、価値観を知る事こそが自己認識につながります。
そして自己認識を深めなければ良質なコミュニケーションは育めません。

何故なら、ほとんどの場合、自分が何に苛立ち、何に喜び、何故その友人や恋人と一緒にいるのかわかっていないからです。

自分の価値観を知り自分の指針を持つことではっきりと、どのように生きたいかがわかる、逆に言えば何を許せないのかがわかり、何を喜びに感じるのかがわかります。

そうなれば、あとはそのずっと心の中にあった認識できていなかった価値観に対して行動をしていけば良いですよね。


良質な人間関係を築くためにはまず自分を知りましょうという事でした!!

まとめ



・私が来た!!
・価値観を知ることが自己認識を深める中で重要
・田中の価値観トップ3
・ワークしてみて気づいた事があなたの財産
・良質な人間関係を築くにはまず、己を知る事から。

-役者になるには

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5