マンガ

ガンニバルを無料で簡単に読めるサイト紹介&あらすじと感想

ども!少年系と青年系漫画大好き、田中です!
18年間毎日漫画を読んでいる田中が

【ガンニバル】の感想&あらすじ紹介&考察をしていきます!!

あくまでも、個人の感想なので悪しからずー!!

【ガンニバル】の魅力と見どころ

出典:ガンニバル 作者:二宮正明 出版社:日本文芸社

この作品は、【バイオレンス×ホラー】が好きな人におすすめです。

古くからの村の風習」と「集団心理」というのが最大のホラーなのかもしれません。

この作品は、山奥ある小さな村に駐在が引っ越してくるところから始まります。

この村に根を張るという意気込みで移住してきましたが、ある「おばあさんの死」がきっかけとなり村の不気味さに主人公が気付き始めて物語が進み始めます。

外様の主人公だから気付く村の不気味さ。

人間というのは環境に左右される生き物というのは皆さんもご存じかと思いますが、その異様さを見事に抜き出しているのがこの作品。

団体の外から見たら異様な事でも、その内側に入ればそれが当たり前というのは、一言で言えば文化の違い。

ですが、同じ日本人で話が通じる相手になった途端にその異常さが浮き彫りになったりしますよね。

もしかしたら、あなたも異常なことをしているかも。。。?

【ガンニバル】評価

本当に起こりうる事だから、鳥肌が。

すごくリアルに閉鎖された田舎の村の在り方を表現しています。

「村八分」という言葉から想像できるように、昔は村の風習や上下関係など(主に村の掟)を守らないと、村全体で示し合わせてその人をのけ者にする。という暗黙のルールがありました。(今もあるかも)

更に言うと、村出身じゃない人は相当努力しないと仲間内に入れなかったりします。

そういった人間の恐ろしさが浮き彫りになってくる5巻、6巻が本当に鳥肌モノです。

そこで生きていこうと思っている人間が、職務を全うするために村人から疎まれ、家族もろとも迫害される。

それを決めた本人は「職務を全うする」「正しい事を行う」という使命に燃えられるので、もしかしたらダメージは少ないかもしれません。

ですが、その家族はどうでしょう。

自分たちは何もしていないのに迫害され、のけ者にされるかもしれないという恐怖。

いじめっ子がいる教室と似てるかもしれませんね。

tana'point

作画:★★★★★5/5
ストーリー:★★★★★5/5
村八分の恐ろしさ:★★★★★5/5      
総合:★★★★★5/5

【ガンニバル】あらすじ

出典:ガンニバル 作者:二宮正明 出版社:日本文芸社
あらすじ

供花村くげむらに引っ越してきた駐在の阿川大吾。村人は阿川一家を温かく迎え入れ、順風満帆な村での生活を送れると思っていた。その矢先に一人の老婆が遺体で見つかる。その事件から、大吾は村の不気味さに気づきある疑問を抱き始める。…「この村の人間は、人を食っている」――。そんなはずがある訳ないと自らを否定するも、積もる村人への疑念。そして排除の空気。ヒリつく空気感で一息もつかせぬ”村八分サスペンス”にあなたは耐えられるか。。。?

【ガンニバル】感想-ネタばれ有り-

出典:ガンニバル 作者:二宮正明 出版社:日本文芸社

大吾が駐在として引っ越してきたという事はどういうことかわかりますか?

大吾の前にもいたんです。駐在が。

その駐在は、狂って死んだんです。怖すぎ。(笑)

村八分が日本ならではのものなのかわかりませんが、学校に通っていた人であればその恐怖はおわかりかと。

その恐怖とは別の恐怖、「人が人を食べる」いわゆるカニバリズムというやつですね。

どうやらその行為を主立って行っているのが、供花村の地主だった【後藤家】。

大吾は老婆の事件から芽生え始めた村への不信感を払拭するべく捜査を行っていくと、後藤家に行きつきます。

そして、大吾の前の駐在は、後藤家を調べてから狂ったという話。。。

この「後藤家の秘密」とは何なのでしょうか。

展開が気になる作品です。

関連おすすめ漫画一覧

出典: 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
作者:さの隆
出版社: 講談社

主人公は記憶を失っていて昔の悪事を覚えていない。だが、当然周りの人間はそのことについては忘れもしないわけで。。
そんな記憶がない時の自分が犯した数々の罪と向き合っていかなければならないサスペンス×ミステリー。


出典:モンキーピーク
原作:志名坂高次、作画:粂田晃宏
出版社:日本文芸社

社員研修で山登りに行き大惨事になる物語。襲ってくる「何者か」は人間なのか、それとも。。。!?
休む間もない恐怖に高所で足場のない場所で襲われ、逃げられない恐怖。純度の高いパニックホラー。


出典:食料人類
原作:蔵石ユウ、作画:イナベカズ
出版社: 講談社

主人公の入江は突然拉致られた。目覚めた先はどこかもわからない密閉された何かの施設。その天井から伸びている管に「みんな」吸い付いている不気味さ。
「アポカリプスの塔」の作者が送るパニックホラー。地球の支配者はだれなのか。

 


 

読めるサイトとアプリまとめ

※まんが王国とU-NEXTなら関連漫画も読めちゃいます!
※U-NEXTは無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません!



-マンガ
-, ,

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5