役者になるには

㊗初投稿❕❕やっとHP完成(仮)

初めまして。劇団田中というふざけた名前の劇団の代表の
田中龍都(たなか りゅうと)と言います。
タイトルをHP完成(仮)にしたのは形になっただけだからかもぉ…

と、いうことで
このブログではコミュニケーション関係のことについて、なるベく実践で使えるレベルまで落とし込んで記載する予定です。
読みやすく硬くなりすぎずクオリティの高いブログにしていければと思っています!!


では今回は最初の投稿ということで自己紹介からしていくぞーい。



これらの写真は以前所属していた劇団、ポポポで公演した舞台の写真です。
劇団田中という名前を見た時点でわかってると思いますが
何を隠そう、田中は

役者なのです!

おぉ。字をカラフルにして大きくできた…
まぁ、そこそこにふざけた人間です。笑

ということでちゃんと自己紹介するぞー
改めまして、田中龍都です。
気軽にりゅうとと呼んでください。


1992/2/17生まれのみずがめ座でB型。
出身地は北海道は札幌市で高校卒業まで暮らしてました。

卒業してからは、役者になるべく恵比寿にある「ワタナベエンターテインメントカレッジ」という養成所に2年間新聞奨学生という制度を使って通っていました。(最近知りましたが新聞奨学生は奴隷と変わらないという記事を目にしまして、よく2年間頑張ったなと褒めてほしい気持ちです。笑)


なんだかんだで無事に卒業して事務所に所属したのですがその事務所がすごいところだったんですよ。
同期で14人くらいその事務所に所属したのですが約3ヶ月で半分以上がクビになるという恐怖政治が行われていたのです。笑
漏れなく田中もクビになりフリーの役者として活動していました。
そんな中ご縁があって現在ダブルフォックスという事務所に所属しております。

そして、劇団田中を作ったのが2019年の6月でした。
今は劇団員も居りまして、ほぼ役者活動はしておらず経営者としてものすごく活躍されている針田さんという劇団員がいるんですが、彼の紹介はまたの機会に…


何故、劇団田中を作ったのかというと
このブログの趣旨である【コミュニケーション】に関して私たち役者が秀でているからなんです。

まず、劇団田中の理念は


【コミュニケーションに自信がなく、それに悩んでおり、それらを改善したい人の手助け】



が劇団田中の掲げるテーマ、理念です。

役者というのは、お芝居を本物にみせる事が一つの大きな仕事ですよね。
これを成功させるためには、「主観」と「客観」を使い分けなければいけないんですよね。

そういった役者が当たり前のように行っているけど、普通に生活していたら身につかないようなスキルって結構多いんですよね。
そこで、それをちゃんとした形で教えられるようにと作ったのが劇団田中でした。

もともとは企業研修を行う予定だったのですがいきなりよくわからない劇団の話を聞いてくれる会社もなく、(テレアポなどして頑張りましたが結果は伴いませんでしたん…)まずはブログで自分が提供できることを明確にしていくとともにコミュニケーションに悩んでいる人の手助けになればと思いブログを書いています。

茨城の中学校の演劇部に外部コーチとして先生をやったりと活動の幅が広がってきているのが有難い今日この頃。

長くなりましたがざっくりと自己紹介こんな感じです!
次回からはコミュニケーションスキルなどの記事を書いていきます!!
毎日更新を目標に楽しんで参ります( *´艸`)

最後まで読んでいただきありがとうございました('ω')ノ



-役者になるには

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5