ライフ

住居確保給付金 横浜市は凄く簡単!?‐申請経験者のまとめ‐

住宅確保給付金って話には聞いた事あるけど申請めんどくさそう。
そもそも僕でも申請できるの?

こんなお悩みを解決します。

信頼性
tana

役者を10年やってきましたが、コロナの影響で仕事が0に。
そんな中で住居確保給付金の申請をしてきました。


今回は住居確保給付金の申請をしてきたので申請の方法やそれまでの流れをまとめました。

申請したいけど、申請先がわからない人はこちらもチェック!

住居確保給付金申請の為に用意するもの

まずそもそも自分がこの給付金に申請できるのか、該当しているのかという事を確認しましょう。
その方法やチェックリストは上のリンクに記載してあるので確認してみて下さい。

では、電話までした後の事を記載していきます。
まず用意するものがこちら

・5月分の給料の明細(見込みでも可)
・本人確認書類(免許証など顔写真が載っているもの)
・直近三ヶ月分の給与明細
・現住所の賃貸契約書
・印鑑
・通帳

20日先の予約

私が予約したのが住宅確保給付金の申請が出来るようになった翌日の4/21でした。
その日に電話予約して5/12に実際に申請。

今なら大分落ち着いてきているのではないでしょうか。

申請時期が遅くなったとしても対象者であれば申請期間に応じて適用されます。

6月に申請した場合6,7,8月分ではなく、7,8,9月分が対象になるのでご安心を。
自治体が原則3カ月(最長9カ月)の家賃に対する補償(各自治体により上限有)を設定しているので連絡するだけしておいた方がよいと思います!!!

区役所の【生活支援課】

住居確保給付金の申請を受け付けてくれるのはお住いの区役所の【生活支援課】になります。

申請に行く前に必ず電話をして会う約束をして下さい。電話しないで行くと、受け付けてもらえない可能性があり対面で申請日を約束するだけになってしまいます。

しっかりと準備をした状態で行けば
30分程度で簡単なヒアリングと書類作成で終わります。

内容はこちら

・各書類の説明
・住居確保給付金の簡単な説明
・書類に不備があったのでその事でのやり取り

たったこれだけ。。。!

役所で申請やら手続きやらは基本的なところしかやったことが無く(転居届等)結構早く終わって簡単だったので拍子抜けでした。

実際に記入する書類も見本を見ながら書いていきますし、係りの人の目の前で書くので特に困ることはありませんでした。

私の場合は現住所の管理会社が変わっており、その会社の賃貸契約書というものがなかったのでそこで再度書類を持っていかなければいけないという事にはなっていますが、そこも事前に管理会社と連絡を取っておけば簡単に終わります。

注意点としては、月の8日までに申請が完了すればその月の25日に管理会社に【区役所から】振り込みを行ってくれます。

8日を過ぎると翌月の25日の振り込み予定になり、審査も遅くなるようです。

※各自治体によって違いがあるようなのでご自身で確認をして下さい。

給与証明

給与が減ったという証明の為に給与明細が必要です。
直近の給与が減っているという事の証明は給与明細で一目瞭然なのですが

申請付きの給料については見込みで良いとのこと。
一応銀行通帳を全部出すという事にはなっていますがコピーを取られるだけなので、その後「いつどれくらいの入金があった」などの流れは追えないそう。

普通に考えたらそんな一人一人に時間かけてられませんしね。笑

そして、日雇いの人は申請した月に入る給料の目安で良いそう!!

今月どれくらい給与が入る可能性がありますか?

○○日に3万と○○日に4万なので今月7万くらいです



みたいな話になると思います。
が、この内容を証明してくださいという流れにはならずに、

わかりました。だいたいの見積りで結構ですので。

え!そんなアバウトなの?!

という具合でした。

実際に用意するものは多少あるかもしれませんが

シフトを減らされて、平日に動きやすい今こそ申請すべきだと思います!!

※申請基準がアバウトだからと言って、不要な方は申請しないで下さい。
審査はしっかりと行っているようなので不正はばれます。

必要な人にしっかり受給してほしいと思います。

自分が受給できるのか。申請場所はどこなのか確認したい方は下記の記事に受給者のチェックリストと主要都市の申請場所一覧を掲載しているので参考にして下さい。

-ライフ

© 2022 tana'net Powered by AFFINGER5