役者になるには

「WHAT/何」の凄い力

ども田中です。いつも読んで頂有難うございます。
昨日は初めてブログお休みしましたぁぁ。自粛疲れ…

という事で今回は、前回の続き。

この記事のメリット

・自分に対する質問の仕方を学び状況を好転させていく力を得る
・「何故→何」の変化で被害者意識から成長への変化を得る

成長する為に「何」が必要な理由とは?

前回の記事で「何故」と自分に質問をすることのデメリットを書いていきましたが、この質問を「」に変えるだけで意識が全く違う方向に思考を動かしていくので事態が好転することが多くなっていくんです。

具体的には

・何故の質問は自分を追い詰めネガティブな感情を引き起こす
・何の質問は好奇心を掻き立て未来を好転させ得る

という事。

例えば、今のこの状況。
コロナで自粛しなければならなくて大変ですよね。外にでる用事があったとしても視線が痛い気もします。
この時に何故と考えたとしましょう。

・中国から感染者が出て日本はそれを受け入れてしまったから日本もこんな危険な状態になってしまったんだ。ふざけんな!

みたいに思ってる人って結構多いと思うんです。わからなくはないですしね。
ではこの時に「何」を用いて自分に質問してみましょう。(国語の授業観たい)
質問の中に何という単語を使って質問をすればよいので色々なパターンの質問が使えます。

・家にいて出来る事は何があるかな
・家で出来る事の何が嫌いで何が好きかな
・普段出来ない事で出来る事って何があるかな


など色々な角度で物事を発見できる質問が「何」です。
そろそろ自粛疲れが高まってきた頃だと思います。

この機に自分に「何」の質問をしてみてはいかがでしょう?

感情を理解しコントロールする鍵

心理学のテクニックに感情に名前を付けるというものがあります。
こうすることによって自分の感情をコントロールし客観的に物事を把握することにつながるんです。

何という質問はこの感情に名前を付けるという行為に似ています。
例えば休み明けの仕事帰りにとても疲れていたとします。その時に何故と考えると「私は月曜日が嫌いだから!!」とか変な方向にネガティブスイッチが入ってしまうんですね。

この時に「自分は今何を感じてる?」と問いかけてあげるだけで、お腹がすいて気が立っているなぁ、帰りの電車が混んでて嫌だった、など感情が分別されて一つ一つが認識できるようになります。
ただ、これだけでも感情に振り回されることが無くなります。

感情に振り回されないという事は日常生活においてかなり重要にも拘わらず、出来てない人が本当に多いこと。特に少し権力があるような立場の人なんてそうです。
自分の思い通りにいかなかった、しかもそれが仕事とは別の事であっても部下に当たり散らすなんてしょっちゅうある。なんて人周りにいませんか?

こうなってしまっては良好な人間関係を築くどころか関わりたくもなくなりますよね。
仕事上だけではなく私生活でもそう。自分の事ばかり見ていると、気が付いたら周りから人がいなくなっているなんてことにならないように自分で自分をコントロール、特に、感情をコントロールできるように意識しましょう。

その為の「何」の質問です。
感情に名前を付けて「あぁ今、田中トゲトゲさんが出てきてる。あ、レイニーブルー田中も出てきた!激しくいがみ合っている!!」とかやってもいいんですが普通の人はめんどくさいし、頭の中でやっていたとしても大分変な人なのでやらないですよね。笑(やってみると楽しいですw)

とにかく、感情にただ身を浸して振り回されるようなことはやめて自分で自分をコントロールしましょうってことが大事なんです!

何故を使う場面は?

自分に対して有効な質問「何」は理解できたかと思います。
あとは、「何故」を使えるシーンを見極められればベストですね!

いつ「何故」を効果的に使えると思いますか?

自分に対する質問に「何」が有効的
なので
自分の周りに対する質問に「何故」が有効的なのです。

「何故」は、ビジネスシーンや周りの人を理解する時に主に使えますね。

何故この人はこうしたのかな
・何故この人はこんなに怒っているんだろう


などに使えます。
人の行動には必ず何かしらの意図があります。この意図を把握することでその人を理解できますし、仕事において何故を考えないと同じ失敗を繰り返してしまうなどのデメリットがあるので重要になってきます。

まとめ

前回に引き続いての記事だったので今回はサクッと作ってみましたが如何でしたか?
今回の大まかな内容は

・自分に対する質問は「何」・周りに対する質問は「何故」
をつかい分けてプライベートも仕事も好転させよう!!

ということでした!
今日も読んで頂有難うございました( •̀ ω •́ )✧

-役者になるには

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5