役者になるには

一貫性を持つとどうなる?

こんばんは田中です!
今週末辺りにYouTubeの方も久しぶりにアップできる予定なのでお楽しみにo(* ̄▽ ̄*)ブ

一貫性を持つ

さて、今回のテーマの一貫性を持つということですが、ここでクイズ、というか質問です。
あなたが好ましく思うのはどっちですか?

・Aさん→自分には「田中さんてすごい仕事出来て良い人だし最高だよねー」と言ってきたのに他の人には「あーわかる!田中さんて全然仕事できないし最低だよねー!」と言っていた。

・Bさん→自分にも他の人にも「田中さんてすごい仕事出来て良い人だし最高だよねー」と同じことを言っている。

これは極端な一例でしたが身の回りにこのような人は多くいるのではないでしょうか?
皆さんはどちらに好感を持てましたか?
大抵の人がBさんに好感をもつと思います。
では、なぜこのような事が起こるのでしょう。

信頼感が生まれる

一貫性を貫くことにより信頼性が生まれるのでこの場合Bさんの方が好感が持ちやすいのです。

部下、同僚、上司、取引先の相手や恋人、あらゆる人に対してこの効果は表れます。
これは一貫性の原理という現象で主に自分の行動内容に一貫性を持つように意識することで説明されることが多いですがコミュニケーションに関してもこの内容は非常に効果が高い内容になっています。

コミュニケーションといっても交友関係だけではなく、上記で扱ったビジネスシーンでもそうですし恋愛面でも力を発揮します。

初めに一貫性が無い人の方が信頼感が無いので好感をもてないという話をしましたがこれは自分の行動にも強く働いている心理的作用なのです。

一貫性の原理

例えばあなたが趣味で映画を観るのが好きだとします。その日も映画を観ようとDVDを借りて観始めましたがどうもつまらない映画のようだと冒頭で気づきます。
ここで一貫性の心理が働き、一度見始めたんだから最後まで観なきゃいけないという考えになってしまうのです。色々な理由をつける場合もあります。「後半になったら面白くなるかも。」「クライマックスは泣けるかも」など一度行った行為を最後までやり遂げようとする心理的作用が一貫性の原理なのです。

逆に、この心理に逆らって色々な事が続かない人や飽き性な人が陥りやすいのが自己不信。
「自分は何をやっても続かないから」「どうせこれもできないんだろうな」
とネガティブな方向にばかり視線を向けてしまうようになってしまいます。

物事には得意不得意がありますから、自分が不得意な事をたまたまやっていて続かなかったという可能性も十分にありますし、人はポジティブな事よりもネガティブな事に目が行きがちなので記憶の中でもネガティブな記憶の方が印象に残りやすいのです。

なので本当は続いている事があるにもかかわらず、「自分に続けられているんだからみんな出来る事なんだろう」と卑下してしまうようになってしまいます。

自分の信頼感を高める方法

上記のように自己不信に陥らないようにするためには何かにメモをするということを強くお勧めします。
手帳でも良いですが、自分がこれはやろうと決めたことを、やり始めた日から回数を刻んでいくのです。

例)4/1から筋トレ開始→4/1の欄に1
1週間続いた→4/8の欄に8

のようにチャレンジしていることが出来た回数を数字として記していくと自分がどれだけそのチャレンジを達成しているかというのが視覚からわかるので自信につながります。
また、チャレンジが失敗したりやむを得ない事で持続できなかったりするとそこからまた持ち直すのって結構大変じゃないですか?
そうゆうことがあると予め想定しておいて、そうなったとしてもそれはしょうがないと意思を強く持ちましょう。

そのサポートツールとして
挫折や中断してからまた立ち直った回数も一緒に記載していくのです。

例)4/9に飲み会があってチャレンジ失敗した。→4/12に再度チャレンジした→4/12の欄に1/1

のようにリセットしたチャレンジの持続回数と失敗してから立ち直った回数を書くと、自分がどれだけ頑張れる人間なのか、挫折から立ち直れる人間なのかということがわかり自信がつき、色々な事にチャレンジが出来るようになるサポートツールとして手帳が活躍してくれます。

一貫性を高めて信頼感を良質な信頼感を

あらゆるシーンで作用しているこの一貫性の原理。

日常生活でも自分が一貫性の原理の作用が起きていることに気づくことも少なくありません。
それと同様にコミュニケーションをとっている相手にもそれは見えています。
『お客様には丁寧な対応をするのに、業者には横柄な態度をとる』
『上司にはへこへこしているのに、同僚や部下には強気な態度をとる』
なども、「この人信用できないな」と思われる大きなポイントなので気を付けていきましょう!

まとめ

今回は一貫性の原理についてまとめていきました。

コミュニケーションはコミュ力が高い人のを見るとすごく自然に仲良くなったり自信満々に見えたりしますが案外心理学的要素によって何故良質なコミュニケーションをとれているのかわかっていることも多いのです。

その中でも一貫性の原理は取り入れやすく更に、自身も付きチャレンジ精神も身につくかもしれないというパワフルな内容になっていますので是非取り入れてみて下さい!!

コミュニケーションに関することをメインにこれからも配信していくのでどうぞよろしくお願いします。

-役者になるには

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5