役者になるには

緊急事態宣言とは?生活はどう変わる?

ども。田中です。
いつものかっちり目の内容はいったん落ち着いたので、明日(4/7)に予定されている緊急事態宣言についてまとめてみた。

緊急事態宣言が下されるとどうなるのか?




緊急事態宣言とそれに伴い経済対策案として総額108兆円を給付に至った。
正直最初に思ったのは「やっとか」だった訳だが、
緊急事態宣言とロックダウン(都市封鎖)について情報が曖昧な人もいるのでまとめてみよう。






ロックダウンの場合



鉄道は動き続ける

ロックダウンになった時、もう都心には行けないと私は、心配でした。が、結論から言うと鉄道は動き続けます。
鉄道は、公共性の高い事業の為、仮に政府からすべての路線を止める事を要請された場合はそれに従うことが想定されるが、市民の生死にかかわる職場(医療機関や生産者、食料品店)に勤めている人を運ぶ必要があるため、全てが止まることはないと予測される。

これは諸外国でもそうです。パリでは運行本数を3~5割程度減らすなどの制限を設けてるようです。

ニューヨークでは感染爆発が起こりましたが、鉄道は止まっていません。ただ、国民の生活に不可欠な事業に従事している人しか乗れない路線を設けているようです。

「新型コロナウイルス対策特別措置法」(特措法)の20条と24条には、総理大臣や都道府県知事は、鉄道会社などの「指定公共機関」と総合調整を行うことができると書かれています。これはストップさせるというよりも逆で、感染が拡大した際でも公共機関の職員は働かなければいけないので、最低限は交通機関を動かしてくださいというものです。鉄道などを止めることは想定していません。



・外出したら罰則はあるのか

罰則されるような強力なロックダウンは実施できない。ニュースで流れている海外のロックダウンのイメージだとかなり過激な罰則(腕立てやスクワット、警官が棒で足を叩くなど)があるが日本ではどうだろう。

東京都の小池都知事は2020年3月25日の記者会見で、「海外のさまざまな例を参考にしながら、今後の対応を決めていきたい」と発言しています。
つまり、現状ではどこまで制限がかかるのか明確ではありません。

生活必需品の販売店舗などは運営されるがそれ以外の店舗は営業停止になる可能性が非常に高い。
日本の場合は緊急事態宣言やロックダウンによる強制力が緩く、外出は出来るものの最終的な判断を下すのは個人個人となってきそうです。


・ロックダウンは法律で定義されているのか?

3月14日に施行された特措法をには、「ロックダウン」という言葉はどこにも書かれていない。ロックダウンのような事をするにしても、まずは緊急事態宣言を出すことが前提とのこと。

そして、上記で少し触れましたが、特措法には外出禁止を強制できる効力はないので強制力が緩いのです。
45条では、外出自粛を要請できると書かれています。なのであくまでも要請しかできないと推測されます。

3月28日と29日の土日は、東京都で外出自粛が要請されましたが、今回の緊急事態宣言での外出自粛もあくまで要請となります。法律に基づく要請ではあるが罰則がないというものです。







緊急事態宣言の場合



・各団体の対応次第によるところが大きい

結論から言うと、ライフラインは止まらないし、公共国通機関も止まらない。スーパーやコンビニ、薬局などの生活必需品が売っている店舗は宣言の内容を確認したうえで、営業時間などの詳細は詰めるが原則営業を続けるとのこと。


現在の状況とどう変わるのかというと、現在は単なる外出自粛要請が続いている状態でここに法的効力は無い。
緊急事態宣言を発令することにより法的効力が生まれるが罰則はない。

つまり、日本の場合は外出自粛に関しては要請しか出来ないのだ。
だからと言って外に軽い気持ちで出ていいのかと言われればそれは絶対にやめてほしい。
友人や恋人家族などに被害が出る可能性があることは誰にでもわかること。少しの配慮で傷つけなくてすむ人がいるのなら配慮すべきだろう。
どうしても外出しなければいけない場合は細心の注意を払って外出することを徹底してほしい。


・要請と指示

ただし、注意してほしいのは上記はあくまで個人に向けられた要請である場合である。
施設などに対して要請を行ったが従わない施設などに対して、都道府県知事は「指示」を行えるようになる。
支持を行った施設名をホームページなどに「公表」することになるが、これに罰則的な意味はない。

とこんな内容である。
緊急事態宣言とはいったものの国民の努力がメインで成り立っている。

罰則がないにしろ法的効力を持っての宣言はやはり今更感。
給付内容がはっきり決まってしっかり皆さんのもとに届きますよう。

-役者になるには

© 2022 tana'net Powered by AFFINGER5