役者になるには

内的自己認識④あなたの願望は何?

こんばんはー!ようやっとPCに慣れてきた田中です!!
明日PC関連に強い人に色々改善してもらおうと思っているので見やすくなるはず!!
それまで少々お待ちをぉぉぉぉぉぉᓚᘏᗢ


さてさて、まだまだ続くよ自己認識ということで今回は
あなたの願望を明確にしちゃうぜよー!!!




「願望とか言われても特にないんですけど」とか言っちゃう子もさとり世代には多そう。(さとり世代を批判してる訳じゃないよ!)
ただ、自分の願望に気づいてないだけパターンって結構あるんですよ!

「ただ平凡に生きていければそれでいい」という人!
それがすでにあなたの願望ですよね?ってこと!

願望っていうのはなんなのか読者の皆さんは説明できますか?
なんとなくかなえたい夢や目標だと思っていませんか?
願望goo辞書では「願い望むこと」と記載されています。

では自己認識における「願望」とは何でしょうか?

ただの願いだと抽象的で、自分が何に対して、どんな願いがあるのか、何故そう感じるのかが明確じゃないですよね。

では、一旦ここで読むのを止めて
お手元のスマートフォンのタイマーを1分に設定して下さい。
そしてそのタイマーが鳴るまで
自分が強く未来に望むことを考えてみて下さい。



しっかりとイメージして言語化できたでしょうか?

自己認識における願望というのは
自分が何を経験して、何を達成したいのか。

それが今回のテーマになります。
かつてスティーブ・ジョブズは「宇宙に凹みを残したい」と語ったそうです。
これは、後世に残る偉業を成し遂げたいという暗喩と考えられていますね。

もちろんここまで壮大じゃなくても、むしろ、もっと壮大な願望でも良いんです。
ありのーままにー自分の願望と向き合ってみて下さい!






あなたの願望は何?



1.若かった頃、大人になったら何になりたいと思っていて、何故その職業に魅力を感じていましたか?

2.いまの時間の使い方は自分にとって意義深く満足のいくものですか?何か欠けていると思うものはありますか?

3.第三者の立場で自分の価値観や情熱のリストを読んでいるところを想像してください。このタイプの人は、どんな仕事や経験を望むと思いますか?

4.どのようなレガシーを残したいですか?(後世に残したい物事はなんですか?

5.この世にあと1年しかいられないとします。どのように時を過ごしますか?





上記が今回のワークです。
誰かにシェアする必要はないので自分の声に正直になってワークを進めていってください。

よく、夢や目標を聞いた時に周りの人と比べて
「自分の夢は他の人ほど立派じゃないから言いたくない」
という人がいるのですが、何が重要なのかは人それぞれ違うのが当たり前なんです。


育ってきた環境が違うから、好き嫌いは否めない。
と山崎まさよしさんも言っています。(すみませんふざけました)


相当なサイコパスでない限り、人に害をなすような内容の願望は生まれてこない筈です。
誰しも幸せになりたくて生きているのは言うまでもありませんが
誰かの犠牲のもとに幸せになりたいと考えるのは一部の略奪者だけですから。




ただ、間違えてほしくないのは、大きなゴールを設定してそれに向かって突き進めばいつか必ず成功できるといった自己啓発系によくある内容を鵜呑みにしないでほしいんです。

2010年にリチャード・ワイズマン(ロンドン大学出身の心理学者)が過去の文献をレビューして自己啓発で多用されているテクニックがすでに無効になっている、つまりそのテクニックを行っても無意味ですよーと教えてくれている内容があります。


そのうちの一つに引き寄せの法則というものがあります。
この法則って自己啓発の定番中の定番だと思うのですが
これはPositive Visualization(ポジティブビジュアライゼーション)というテクニックになります。

これは日本語に直すと「前向きの視覚化」というように、ポジティブな未来をイメージしてそのイメージを現実に引き寄せよー!という感じのものです。

このテクニックですが実は、現実逃避にしかならないという研究結果が出ているのでご注意ください。
目標達成に必要な事は
「小さい目標を一つずつ達成していくこと」これに尽きます。


もちろん今回のワークで認識した自分の「願望」をゴールにすることは大事です。
そこから逆算して、必要な目標を設定していき、今できる小さい目標を設定していきましょう!

可能な限り小さい目標にまで落とし込むことがコツですよ。

「こんな簡単な事ならだれでも出来るだろ」
と思う内容にまで小さくしてみて下さい!

それをしっかり可視化出来るようにするのもポイント。


それが出来て初めて脳は、やるべきことを明確に認識できるのです。
そうして小さい目標をコツコツ積み上げていければ
自分で立てた目標を達成しているという「自己肯定感」が付き自信がつきます!

そして人生で最も大切とされている自己抑制力につながるんです。

これらについてはまたの機会に記事にしたいと思いますが


継続可能な小さな目標を一つずつクリアしていき、まずは自信をつけていきましょう!!






まとめ





・サイトの整備楽しみだな☜(゚ヮ゚☜)
・願望について皆さん説明できますか?
・宇宙に凹みを残したい。
・あなたの願望を知るワーク
・引き寄せの法則は科学的にみたら現実逃避
・小さい目標をコツコツと。

-役者になるには

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5