マンガ

【2020年】アプリで読める漫画ランキング12選!~連載中の異能バトル編!~

アプリで無料で読める面白い漫画知りたいなー。
出来れば、連載中で人気の作品がいいな。

そのお悩みなら田中に任せて!
1万3千冊以上の漫画を読んでいる田中がお勧めのアプリと漫画を紹介するよ!
超人気作品や、人気だけどマイナー作品も取り上げたから、読んだことない作品はチェックしてみてね!

という事で今回は、無料で読める各漫画アプリから厳選してお勧めできる漫画をご紹介します!

下記のアプリから最低1つの作品を取り上げるようにランキングにしてみました!

超有名どころから、アニメ化したけどそんなに知られていない作品まで取り揃えております!

どれも田中のイチオシ!

個人的な感想だけだと内容が偏ってしまうなので、読者の声も加えています。

アプリで読める漫画ランキング!
『1~3位』

1位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

1位『ダンジョン出会いを求めるのは間違っているだろうか』

出典:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
原作:大森藤ノ キャラクター原案:ヤスダスズヒト 漫画:九二枝・矢町大成
出版社:スクウェア・エニックス

マンガUP→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

迷宮都市オラリオにある、世界でただ一つの【ダンジョン】。危険と引き換えに、富やロマンス、名声……人の夢と欲望が詰まったこの場所で、少年は一人の小さな「神様」とであった――。GA文庫大賞初の《大賞》受賞作を堂々コミカライズ!!

堂々の第一位です。
ダンジョン・レベル・スキルとファンタジーが好きな人には堪らない要素がふんだんに詰まった作品。作画もストーリーも文句なし。
ベルの成長、その礎となるひた向きな所に心が動かされます。
サイドストーリーも豊富で、キャラクターへの感情移入が溢れます。
魅力的なキャラクターが多くて、涙する回もありました。。

オススメです
自分はアニメを観てから気になり、購入した者です。
アニメよりもほんの少し詳しい感じになっていたり(例:ベルの心情が詳しかったり)、+のエピソードが巻によってはついていたりしていて、とても楽しめました。

良い作品です!
原作に負けないテンポの良さと描写力に感服です。
数多くの漫画化した原作がラノベの作品を見てきましたが、多くが原作に見劣りするモノが多かったですがこれは違います。
原作にそのまま絵が付いたと思える完成度であり、やはり心が踊る!!
早く続きを読みたい!!

2位『転生したらスライムだった件』

2位『転生したらスライムだった件』

出典:転生したらスライムだった件 原作:伏瀬 漫画:川上泰樹 出版社:講談社

マガポケ→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

WEBで記録的なPVを集めた異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ! 巻末には原作者書き下ろしの短編小説を収録した、ファン必携の単行本いよいよ発売!*「転スラ」スピンオフ5作品の第1話をまとめた試し読みパック付き!

モンスターが主人公の漫画の最前線
色々なモンスターが主人公になる漫画が許容されている時代の中で、群を抜いてこの作品は面白い。
主人公リムルの心情や、元人間だった事から来る苦悩等見ていて共感できる。
少し大人向けの漫画ではあるが読むのが疲れないし、気になる展開ばかり。
若干淡々とストーリーが進む感じがする。

とりあえず1巻だけでも!
自分は漫画しか読まないので原作の方はわかりませんが正直最初はスライム転生と聞いてあまり気が進みませんでした。
異世界転生ものが好きな自分はとりあえず読んで見ましたが、まぁ面白い!
最初はただのスライムですがどんどん強くなって仲間もできていろんな亜人キャラが登場して飽きません!
と、言っても主人公がズバ向けて最強なのではなく成長して最強に近づいていく感じです!

個人的に大当たりの異世界転生物
原作はweb小説みたいだが、コミカライズされた本作で初めて知った。
世界観にどっぷりハマった。
面白かったし、続きが読みたい!
設定も話も面白いし、絵も綺麗だし可愛いし。
異世界転生物は最近個人的にハマっていろいろ買ってしまっているが、これはその中でも特に当たりだった。

3位『プランダラ』

3位『プランダラ』

出典:プランダラ 作者:水無月すう 出版社:KADOKAWA

ピッコマ→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

アルシア歴305年…大戦争後を生き抜く世界で、その二人は出逢った。地に「堕ちた」母親からの遺言で“ある人物”を捜して、長き旅をし続けた少女・陽菜。仮面を被り素性を隠す、女の子大好きな剣士・リヒトー。一人の少女を救うため、仮面の剣士が振るう長剣の煌きが、少女の涙と世界の闇を切り払うッ!!

何気なく読んでみたらドはまり
全く知らない状態から、絵がカッコいいなと思って読み始めましたが超ハマりました。
ひょうひょうとした主人公の過去と背負っている物の大きさ。
王道な物語の中に人間の恐ろしさが垣間見える作品。
スタイリッシュなバトル漫画ですが、罪と罰の物語でもあります。

悔しい。
プランダラはエロ感ギャグ感が強めに出してくるのがあまり好きでない。
ああこれはハマれないなと毎回思うのに、一気に読んでしまうのが悔しい。
絵の魅せ方が凄くて、決め絵のところは何度も見返しては迫力に飲まれてる。
そして情報の出し方が素晴しい、本当に。
ちょうどいいところで迫力のある場面、不意をつかれる場面を差し込まれるので、ついつい脳への刺激を求めてページをめくってしまう。

あの球は。。。?
相変わらず、ギャグからのシリアスを見るとかっこよくみえる実際かっこいいのだけど……
あのたまたまは違法らしいのだけど、特殊な能力があるのだろうか?
それとも伏線なのか。
何にせよ気になるから、どんどん読んじゃう自分がいる。

上位3位は以上の作品となりました!

個人的にはプランダラはアニメ化されたのに、意外と知らない人が多い作品なのが悔しい!!

もっと多くの人に読んで欲しいくらい素敵な漫画です!

ここからは一気にご紹介!

4位~12位

4位『出会って5秒でバトル』

4位『出会って5秒でバトル』

出典:出会って5秒でバトル 作者:はらわたさいぞう 出版社:小学館

マンガワン→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

それはいつもと変わらない朝から始まった。ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳啓は、魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、組織を潰すことを決意するが――。誰もが予想しえない能力と、類まれな“脳”力を武器に、新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!

頭脳戦、異能バトル!
これはカッコいい!!能力を駆使した敵との駆け引きや騙し合いが半端ない。
先が読めない展開に、ただただドキドキして読み進めてしまう。
能力の強さで決まらない、純粋な読み合いが見ごたえあります。

異能力×デスゲーム系の漫画です。
異能力で解決するタイプの漫画が増えてきた気がしますが、本作はキャラクター同士の駆け引きもしっかりしており読み応えがあります。
駆け引きのしっかりしたデスゲームが読みたい方にはおすすめの作品です。

絵が良い能力バトル作品。
気になった作品を表紙買い、とりあえず1巻だけ、というわけで購入。
いわゆる異能力を駆使してバトル&組織の陰謀やら謎やら、という作品です。
主人公の能力が「便利過ぎて」モニョるところはありますが、絵が好みで上手いので先が気になります。
あとキャラの立て方がなかなか上手くて、サービス担当のヒロイン以外も好感が持てたり興味が持てるのも良いですね。
良い人多過ぎだけどw

5位『ラグナクリムゾン』

5位『ラグナクリムゾン』

出典:ラグナクリムゾン 作者:小林大樹 出版社:スクウェア・エニックス

マンガUP→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

銀剣を振るい、竜を狩り、報酬をもらう職業──『狩竜人(かりゅうど)』。ヘボ狩竜人の少年・ラグナは、ぶっちぎりの竜討伐数を誇る天才少女・レオニカとコンビを組み、日々、竜討伐に挑んでいた。ラグナの願いはひとつ──「強くなれなくてもいい。レオのそばにずっといたい。」少年の想いは最凶最悪の竜の強襲により、儚くも散りさる…。挑むは、絶対強者。抗うは、強制運命。限界のその先へ──。超ストイック異世界極限バトル!!

こんな漫画見たことない
滅茶苦茶ストイックな主人公。
竜を狩る為だけに生きている。
それ以外の事には一瞬もよそ見しないでただひたすらに竜を狩る。
スポーツ漫画の熱血感を復習に費やす主人公がヤヴァイ。

ダントツの面白さ
今、刊行中の漫画の中では、ダントツの面白さです。
月刊誌に連載されているので、新刊のコミックが出るまでの間隔が長く、非常に待ち遠しい。
ラグナグリムゾンを読むためだけに月刊ガンガンをオンラインで購入してしまっています。

むちゃくちゃ熱い
ちょっとありえないくらい敵が強いくせに、それをねじ伏せる主人公側の腕力と知力(と下劣さ)がすごい。
全然展開が読めない。

6位『終末のワルキューレ』

6位『終末のワルキューレ』

出典:終末のワルキューレ 作画アジチカ 原作:梅村真也 構成:フクイタクミ 出版社:コアミックス

ピッコマ→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

全世界の神VS偉人、武人、傑人!!!! 地上で横暴を極める人類に対し、神々は人類の滅亡を決定する。その決定を覆すべく選ばれたのは人類史上最強、13人の戦士たち。神々とのタイマン13番勝負に勝ち、人類を存続させることは出来るのか!? 第一回戦は北欧神話最強「トール神」VS三国志最強「呂布奉先」! 人類存亡を賭けた戦いが、今始まる!!

普通神VS人間をこんな大々的にやる?
人間側はなんでこの人選何だろうとか考えるけど、それにも意味があるようで。
人類の存亡を掛けた神への盛大な反逆は見もの。
人類サイドも神サイドも物凄くキャラが濃いのも面白い。

まず、子供染みた神陣営を煽りまくって自分の土俵に嵌めていくブリュンヒルデの素晴らしさ。
とは言え、その後意図せずトールと対峙した彼女の様子で神の格を見せつけるあたり見事な対比かと。
さて、神対人類十三番勝負の口火を切るのはそのブリュンヒルデをガクブルにしたトールvs呂布。
闘技場の客席で声援を送るガヤが出場者に所縁のある人物なのが良いスパイス。
呂布の場合、陳宮、劉備三義兄弟。関羽サイボーグみたいやな。。。
二(柱)人の元キャラからなんとなく察せられた通り戦況は互いに物理ゴリ押しwww
ラグナロクに至る前段階からとにかく全編勢いが尋常ではなく、読んでる方もテンションあがって鼻息荒くなるタイプの作品。

突き抜けて頭の悪い快作。
登場キャラのセレクションとかそれだけでも笑える部分ですが、
史実のエピソードでキャラの格を下げるようなものは「それは嘘である!」と言い切っちゃうのも痛快。
あとは独特の台詞回し…アナウンスや、口の悪いブリュンヒルデなんか…も魅力的。
是非とも最後まで走り抜けてほしい。

7位『俺だけレベルアップな件』

7位『俺だけレベルアップな件』

出典:俺だけレベルアップな件 作者:DUBU(REDICE STUDIO) ・ Chugong 出版社:piccomics

ピッコマ→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら(7/31まで1巻無料)

あらすじ

十数年前、異次元と現世界を結ぶ通路”ゲート”というものが現れてからハンターと呼ばれる覚醒者たちが出現した。 ハンターはゲート内のダンジョンに潜むモンスターを倒し対価を得る人たちだ。しかし全てのハンターが強者とは限らない。 人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンター「水篠 旬」 母親の病院代を稼ぐため嫌々ながらハンターを続けている。 ある日、D級ダンジョンに隠された高難易度の二重ダンジョンに遭遇した「旬」は死の直前に特別な能力を授かる。 「旬」にだけ見えるデイリークエストウィンドウ…!? 「旬」ひとりだけが知ってるレベルアップの秘密… 毎日届くクエストをクリアし、モンスターを倒せばレベルアップする…!? 果たして「旬」ひとりのレベルアップはどこまで続くのかーー!!

ピッコマ、激押作品
韓国の漫画はスタイリッシュなものが多いですがその中でもダントツ。
ハンターとダンジョンという設定も面白いし、展開が気になる作品。
どんどん強くなっていく旬は、周りにその存在がバレ始める。
その後にどんな立ち回りをするのか、何故旬だけこんなにも強くなれるのか。
伏線と作画が秀逸です。

良いですよ
敵や周りのキャラクターが良いです
現状どこが終着駅か予想できません
異世界ものではダントツに面白かったです

ここ数年で一番かも!
今、一番先が気になる漫画です。
世の中デジタルにどんどん移行してる中、アプリで読んでハマりにハマっての紙版購入。
オールカラーはいいけどフィルムブックみたいなのは今一。
アプリで読むのとは多少違いますね。
でも、紙好きなんでいいんです。
主人公は人類最弱兵器と呼ばれる水篠旬。
超絶弱い彼が絶体絶命のピンチにあいどうなるのか?
気になる方、絶対オススメです。

8位『インフィニット・デンドログラム』

8位『インフィニット・デンドログラム』

出典:インフィニット・デンドログラム 原作:海道左近 漫画:今井伸 キャラクター原案:タイキ 出版社:ホビージャパン

ピッコマ→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

プレイヤーの行動や性格、プレイスタイルにより無限の進化を遂げる<エンブリオ>、仮想世界の中でのみ生きるNPC<ティアン>。夢のようなシステムを搭載したダイブ型VRMMO。主人公・椋鳥玲二は大学受験を終えて、かねてより念願だったその<インフィニット・デンドログラム>を起動する――。

名前を覚えるのに苦労した
作品をピッコマで読んでから、凄く熱くて好きな作品だな。
と思って友達に教えようと思ったが名前が出てこない。
覚えづらい。。。
ゲームの中の世界のお話。
あまりにもリアルな作りに、本物の命だと感じてしまう主人公。
デジモンの少年心+SAOのドキドキ感が混ざった感じ。

VRMMOの物語で主人公のレイはは大学受験が終わり1年半ずっと我慢していたインフィニット・デンドログラムを開始した初心者プレイヤー。
実の兄貴は発売日からやっているガチ勢で色々と教わりながらこの世界を楽しんでいく。
ただゲームと言われながらもこの世界にいる住人をただのAIとは思えず無茶をするレイとそれに応え可能性を与えてくれるエンブリオのネメシス、
真実は知らないが関係なく頑張って強くなろうとする2人を応援したいよね

原作への応援/お布施のつもりで購入したのですが中身読んでこれはアタリだったと思ったのでレビューに記載
原作(なろう連載)を既読の読者には文庫イラストではまだ登場していない愛されキャラ、閣下(笑)
こと魔将軍ローガンのビジュアルが確認できる嬉しさが、文庫オンリー読者には序盤の主人公レイ君が如何に無茶振りされてたかが視覚化されてよく伝わります
コミカライズ描かれている今井神さんのファンだけど原作知らないという方にも今井節がきちんと出ているコミカライズはオススメできるかと思います

9位『英雄教室』

9位『英雄教室』

出典:英雄教室 原作:新木伸 作画:岸田こあら キャラクター原案:森沢晴行 出版社:スクウェア・エニックス

マンガUP→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

魔王と相打ちになり、勇者の力を失った元勇者の少年・ブレイド。念願叶って普通の生活がついに手に入る…と思いきや、転入させられたのは≪英雄≫を育てるエリート学園だった! 周囲はもちろん優秀。だけど元勇者のブレイドは、「優秀」の枠を遥かに超える規格外の≪超生物≫で…!? 普通ってなんだっけ!? 元勇者の規格外すぎる学園ファンタジー!

普通を求める勇者の苦難
近代の漫画の王道な感じの漫画。
主人公は天然最強でモッテモテ。
この作品の面白いところは、主人公がどんどん弱くなっていくところ。
魔王と相打ちになって力を失うもまだまだ規格外だが、傷はしっかり残っていたという事ですね。
この設定でストーリーに深みが増していきます。

勇者の力を失い普通の人「一般人」に憧れる元勇者様の物語。
勇者の力を失っても、彼の強さは規格外とは…
勇者の過去が、少し切なかったよ…

絵もうまいし展開も早いし、
すんごい読みやすかった。
ソフィがかわいい~~~。ソフィ派になりました。
ブレイドの勇者としての苦悩、
ソフィには半分くらいはわかるのでは、で、あるからして…とかとか思ったり。
ブレイド普通にかっこいい。天然の勇者なのわかるわぁ。
クーのあの布、手を入れたくなる。もちろん両手で。

10位『魔都精兵のスレイブ』

10位『魔都精兵のスレイブ』

出典:魔都精兵のスレイブ 原作:タカヒロ 作画:竹村洋平 出版社:集英社

ジャンプ+→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら(7/17まで1巻無料)

あらすじ

日本各地に異空間『魔都』が出現―― 魔都に存在する『桃』が女性にのみ特異な能力をもたらすことにより、『魔防隊』と呼ばれる女性兵が組織された。 ある日、鬱屈した人生を過ごしていた男子高校生・和倉 優希は突発的に発生した魔都の入り口へと迷い込んでしまう。そこで出会った『魔防隊』七番組の美しき組長・羽前 京香に「お前を私の奴隷にする」と宣言され…!?

ハーレム奴隷エロバトル。
バトル描写もさることながら、お色気シーンではしっかりエロい。
そしてエロの癖が強い。
男が責めるのではなく、基本は主人公の優希が責められる。
うらやまけしからん。
ストーリーと作画がしっかりしているからこそ浮き出るエロさが良い。

他者を奴隷にして身体能力の強化と命令を行える異能を持った女性兵の京香と、家事が得意で窮地を脱するために奴隷契約を結んだ優希が怪物達と戦うちょいエロバトルファンタジー。
奴隷化した時の主人公の怪物っぽい見た目が好き。
京香は奴隷の活躍に応じて褒美を否応なしに与えないといけない。
そして優希は思春期の学生、しかもMっ気があるので…
絵がかなり上手で女性キャラも可愛らしいのでバトルシーンも褒美シーンもとっても楽しめました。
原作者がエグい展開に定評のあるタカヒロ氏。アカメが斬る!が好きだったのでエグい展開にも個人的に期待。

最初は男を蔑んだ、M男が喜びそうな作品かと思ったが、
結局のところ表面上、かたち上では隷従しているけど主人公の力によりヒロインたちが
支配されつつある感じ。SMプレイも実はMの方がプレイを支配しているらしいじゃないですか。
1巻では「主人公のご主人様:現在2人」みたいな表記があるが
実際のところヒロインの数が2人って感じですね。
本気で男をないがしろにして貶す作品なら☆1だったが、この「プレイ感」あふれる主従関係ならアリかな。
あ、大事なこと書き忘れていました。乳首描写ありです。

11位『地獄楽』

11位『地獄楽』

出典:地獄楽 作者:賀来ゆうじ 出版社:集英社

ジャンプ+→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

最強の忍として畏れられ、抜け忍として囚われていた画眉丸は、打ち首執行人の“山田浅ェ門佐切”から無罪放免になる為の条件を突きつけられる。その条件とは極楽浄土と噂の地で「不老不死の仙薬」を手に入れること…!! 生死を悟る忍法浪漫活劇、開幕――!!

ジャンプ+らしい作品
ダークファンタジーな設定とストーリーに加え、その作風に合った絵が絶妙。
ハマる人はかなりハマる作品。
知名度が若干低いのが納得いかないくらいには面白い作品。
現代で言うと、犯罪者と警官がタッグを組んで目的を達成しようとする物語。
設定としてはウロボロスという漫画が近いような気も。

1巻無料で絵が好みだったので。
面白かったので2巻まで読んでます。
いろいろ性癖に突き刺さって辛い!!
このまま話がどうなるのか気になる!!
一番びっくりしたのが巻末の作画協力に
正義の禄号の龍 幸伸先生の名前があったこと。
どの部分描いてるのか気になります。

即重版が決定した話題作ということで興味を持ち読みました。
内容はサバイバルというより王道のダークファンタジーだと思います。
テーマは人の「生死」のようです。登場キャラが魅力的で、話の展開も非常に上手く1話から惹きつけられあっという間に最後まで読んでしまいました。
背景含めて画力は素晴らしいです。
ただし今のところ戦闘描写は苦手のようにも見えます。
個人的にはグロ描写も全く問題ありません。
初版が少なかったようですが重版は納得の作品だと思います。
むしろもっと話題になっても良いと思います。
今後も非常に楽しみな作品です。

12位『君は008』

12位『君は008』

出典:君は008 作者:松江名 俊 出版社:小学館

サンデーうぇぶり→掲載アプリ
一気に読みたい人はこちら

あらすじ

松江名俊、待望の新作はスパイアクション! 『史上最強の弟子ケンイチ』、『トキワ来たれり!!』の松江名俊先生待望の新作!! 受験した高校が全て不合格になり、絶望する主人公・明石エイト。そんな彼のところに受けた覚えのない高校から合格通知が…! まだ見ぬ友人たちとの出会い、そして恋愛… 華の高校生活を期待するエイトだったが、彼が入学した高校はなんと諜報員(エージェント)養成学校だった!! 強者揃いの生徒と教官!! 次々に仕組まれる驚愕のテスト!! 未知の世界に放り込まれたエイトの怒濤の学園生活が始まる…!! 勇気と友情で紡ぐスパイ・アクション物語、堂々開幕!!!!!!!!!!!!!

ケンイチからの大ファンです。
圧倒的な画力。
動きのわかりやすさやキャラの表現はもちろんの事、熱量と迫力が凄まじい。
圧力が強い線。
主人公の努力や仲間との関係性。
松江名先生の得意分野ですね。
ケンイチから変わらぬクオリティの素晴らしい作品が嬉しい。

サンデーは毎週購入しています。
トキワ団は読んでいましたが単行本は購入していませんでした。
ダブルオーエイトの連載が始まった当初もただ読んでいただけ、だったのですが話が進むにつれてハマっていき、今回単行本を購入しました。
ヒロイン・城戸あやめも良いのですが、主人公明石エイトが諜報員育成の学校で成長していく所に魅力を感じました。
ここぞの危機で力を発揮するのはやはり父の遺伝子を受け継いでいるんだなと感じました。
今後も期待が持てる作品です。

話は面白いし、続きが気になる終わり方をするので次の話が気になって一気に読んでしまうんですよね。
憎めないキャラも多くて好き。
そして、この作者の女の子ムチムチしててとてもいいんですよね。
ケンイチの時とかカバー裏とかグラビアみたいに描いてて天才かと思ったわ。

まとめ

以上が2020年7月現在で連載している、お勧め作品でした。

どれくらい読んだことがありましたか?

↓順位まとめ↓



本当はまだまだ紹介したい作品はあるんですが、また別の機会に。

ちなみにU-NEXTなら無料登録で600円分のポイントが最初にもらえるので、無料で新刊が読める可能性があります。

気になる方はU-NEXTも覗いてみて下さいね。(U-NEXT<ユーネクスト>

-マンガ
-, , ,

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5