アニメ マンガ ライフ 映画・ドラマ

【2020年最新】電子コミックサイトを徹底比較!ランキング形式25サイトご紹介!

電子書籍で漫画読んでるけど、もっとお得に読める方法無いかな。サイトがいっぱいありすぎてどれを選べば良いかもわからないし。。
各社のメリットとデメリットもわかれば良いんだけどな。

こんなお悩みに答えます。

ポイント
tana

18年以上毎日漫画を読んでいる筆者が、電子書籍サイトを徹底比較!
損をしない電子書籍サイトをご紹介します!


電子書籍を読めるサービスは沢山あるので、『どのサービスを選べば良いかわからない』という人も多くいると思います。

そんなあなたの為に、本記事ではおすすめの電子書籍サイト25社をランキング形式で紹介していきます。

本記事を読めば、自分に合った電子書籍を読めるサイトを詳しく解説していきますので、良いと思ったサービスを試してみて下さい。
無料登録が出来るものも沢山あるので、複数登録するのもおすすめです。

特に説明はいらないという方や、登録したいサイトが決まっている方は下記リンクから公式サイトへ移動できます。

「とりあえずお勧めのサイトを知りたい!」という人はこちら(下記のサイトおススメにジャンプします。)

↓開いたらランキングを見れます↓

順位サービス名ジャンル商品数無料漫画料金
1位ebookjapan
多数のセールを実施中の世界規模のストア
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
65万冊以上3000冊以上登録無料
2位BookLive
日本電子書籍ストアの金字塔
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
70万冊以上1.5万作以上登録無料
3位Renta!
初めての人でも簡単!100円から漫画を読めちゃう
・漫画
・雑誌
・小説
・ビジネス
・ラノベ
・動画
約50万冊以上200冊以上登録無料
4U-NEXT
無料でポイントもらえちゃうU-NEXT<ユーネクスト>
詳しくは「こちら
・漫画
・雑誌
・小説
・ビジネス
・ラノベ
・動画
漫画26万作以上1500冊以上1.990円/月
※31日間無料
5honto
電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
70万冊以上1万作以上登録無料
6位楽天kobo
楽天が手掛ける安心サイト
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
85万冊以上1300作以上登録無料
7kindle
kindleは世界級の品揃え
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
600万冊以上・登録無料
・kindle Unlimitedは980円/月
※30日間無料体験
8コミックシーモア
老舗の電子書籍サイト
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
・写真集
55万冊以上・フル:6万7千冊以上
・ライト:2万5千冊以上
・読み放題フル 1480円/月
・読み放題ライト780/月
※両方7日間無料
9まんが王国
多数の無料漫画配信中
・漫画約10万以上3千作以上・登録無料
・300円~/月の登録有り
10DMM電子書籍
男の楽園
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
・写真集
・同人誌
・アダルト全般
約10万冊以上2,300作以上登録無料
11Book☆WALKER
月額760円(税抜)~「マンガ・雑誌読み放題」
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
・同人誌
・アダルト
72万冊以上約2万作以上登録無料
12FOD
フジテレビの作品が好きは人へ
・漫画
・雑誌
・小説
・動画
2万作以上1400作以上880円/月
※2週間無料
13Reader Store
ソニーの電子書籍サイト
・漫画
・雑誌
・小説
・実用書
・ラノベ
・アダルト
・児童書
60万冊以上40万冊以上登録無料
14めちゃコミック
ワンちゃんで有名
・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
20万冊以上7700作以上300円~/月の登録有り
以下圏外
(あいうえお順)
auブックパス・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
・写真集
40万冊以上3,000冊以上562円~/月の登録有
※30日間無料
紀伊国屋ウェブストア・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
etc
1000万冊以上登録無料
コミなび・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
35,000作以上300円~/月の登録有り
スキマ・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
記載無32,000冊以上・登録無料
・518円/月
Tマガジン・雑誌記載無550誌以上440円/月
ひかりTVブック・漫画
・雑誌
記載無450誌
1200冊以上
・登録無料
・550円~/月の登録有
ブック放題・漫画
・雑誌
350誌以上
3万作以上
500円/月
※30日間無料
BookLiveコミック・漫画
・アダルト
100万冊以上1200作以上324円~/月の登録有
漫画全巻ドットコム・漫画約100万冊以上3万作以上登録無料
楽天マガジン・雑誌450誌以上380円/月
※31日間無料
クランクイン!コミック・漫画15万冊以上990円~/月
※14日間無料

【2020年版】電子書籍でコミックを読めるサイト25社を徹底比較!おすすめ人気ランキング

今回紹介する電子書籍サイトは25社です。

その中で特に人気な15社の特徴を解説していきます。

残りの10社はまとめて詳細を載せていきます。

量が多いので、気になっているサイトや詳しく知りたいサイト情報、筆者がお勧めしているサイトを参考にして頂ければと思います。

良いと思ったサービスは無料登録して試してみましょう!複数登録で自分に合ったサイトを見極めるのも大事です!

1位:ebookjapann

文句無しの第一位!世界最大級の漫画の品揃え!

ebokjapan

漫画の品揃えが世界最大級。

Yahoo!JAPANが運営しているので安心して楽しめます。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ
月額料金・登録無料
・書籍購入時に料金発生
支払い方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・PayPay
・Tポイント
※アダルト作品はクレジットカードのみ
コンテンツ数・65万冊以上
・常時3000作以上の無料漫画

ebookjapanのデメリットとメリット

デメリット

・漫画に力を入れているので他のジャンルが弱い

メリット

・漫画の品揃えが世界最大級
・Yahoo!プレミアム会員の特典が大きい
・人気作やビッグタイトルも無料で読める
・常時100件近くのセールやキャンペーンが開催している

無料コンテンツが充実しているのでお金を掛けなくても十分に楽しめるのが特徴。

人気の最新作はもちろん古い漫画の品揃えも良いので、幅広い年齢層を対象としているのが素敵ですね。

Yahoo!プレミアム会員の特典として最大20%還元も大きな魅力です。

\詳しく知りたい人はこちら/

2位:BookLive

日本最大級の電子書籍ストアはここ!

BookLive!

こちらも文句なしにおススメできる漫画サイトです。

TUTAYAや日本電気など大手から出資を受ける、大型電子書籍のサイト。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ
月額料金・登録無料
・購入時に料金発生
支払い方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・Tポイント
・BookLive!ポイント
・BookLive!プリペイドカード
・電子マネー
・三省堂書店 店頭決済サービス
コンテンツ数・70万冊以上
・15,000冊以上の無料作品

BookLive!のデメリットとメリット

デメリット

・若干画質が悪く感じるが気にならない程度

メリット

・支払い方法が豊富
・Tポイントの還元率が高い
・新作含め、業界屈指の品揃え
・無料登録で読める作品が多い
・クーポンを毎日もらえる(50%offクーポン有り)


マンガを買って読みたいという人も、無料で読みたいという人も楽しめるサイトで、無料で読める作品が多いのが魅力的。

クーポン配布ガチャが毎日無料で出来るので人気の新刊でも安く買えてしまう。

Tポイントの還元率も高く、多くの面でお得なサービス。

3位:Renta!

電子書籍のレンタルが出来るのが魅力!

Renta!

電子書籍をレンタルできる事で有名なサイト。

レンタル期間が過ぎたら自動で返却されるので、延滞料金がかからないのが魅力ですね。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌・小説 ・ビジネス ・ラノベ ・動画
月額料金・登録無料
・事前にポイントを購入して作品をレンタルする
支払い方法・クレジットカード
・Apple ID、GooglePlay決済
・携帯キャリア決済
・コンビニ支払い
・電子マネー
コンテンツ数・約50万冊以上
・200冊以上無料で読み放題

Renta!のデメリットとメリット

デメリット

・ポイントの前払い制なので単巻の値段で購入できない

メリット

・人気タイトルや最新作も安くレンタルできる
・大人向け漫画の品揃えが多い(男性向け女性向け共に)
・カテゴリー分けが細かく、自分の好みの漫画に出会える
・自動返却機能がついてるので延滞料金を気にしなくてすむ

人気のコミックから大人向けコンテンツまでレンタル出来るので18歳以上の利用者には嬉しいサイト。

100円からレンタル出来るので、電子書籍版のTUTAYAというイメージ。

延滞料金を気にすることもないので、安心安価で楽しめる。

4位:U-NEXT

動画も見るなら絶対にここ!

U-NEXT<ユーネクスト>

動画配信サービス№1のU-NEXT。

マンガもアニメも観たいという方にとっても人気なサービス。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌・小説 ・ビジネス ・ラノベ ・動画
月額料金・1.990円/月
※31日間無料(無料期間中に解約すれば0円)
支払方法クレジットカード
コンテンツ数・漫画26万作品以上(購入)
・1,500冊以上無料
・雑誌80誌以上(読み放題)
・書籍22万作品以上(購入)
・ラノベ4万作品以上(購入)
・動画17万作品以上(見放題約14万作品)
視聴可能端末スマホ、PC、TV、PS4、Vita

U-NEXTのデメリットとメリット

デメリット

・月額料金が若干高い

メリット

・31日間無料
・新規作品の配信が凄く早い
・漫画以外のコンテンツも楽しめる
・アダルト作品も見放題(無料有り)
・毎月1200円分のポイントがもらえる
・初回登録で600円分のポイントをもらえる
・無料期間中に解約すれば0円でコンテンツを楽しめる
・最新情報:「次にくるマンガ大賞2020」ユーザー投票開始に合わせ、ノミネート作品を無料で読めるキャンペーンをスタート

漫画以外にも多くのコンテンツを楽しめるので、動画サービスと漫画サービスを別々に登録している人は、コンテンツに満足したらU-NEXT一つにすれば元が取れるのでお勧め。

無料期間が1ヶ月あるので、お試し期間にじっくり考えられるのも推せるポイント。

更に、1ポイント1円なので登録するだけで新刊などの有料コンテンツも楽しめる、太っ腹なサイト。

\詳しく知りたい人はこちら/


5位:honto

ハイブリットな大型書店!

honto

大日本印刷株式会社が運営しているサイト。

電子書籍だけではなく、紙の通販も行っているハイブリッド型総合書店。

文教堂、丸善、ジュンク堂などのリアル書店と提携しています。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ
月額料金・登録無料
・書籍購入時に料金発生
電子書籍
支払い方法
・クレジットカード
・spモード決済
・携帯キャリア決済
・電子マネー
・LINE Pay
・図書カードNEXT
・hontoポイント、クーポン
紙媒体
支払方法
・クレジットカード
・コンビニ支払い
・電子マネー
・代引き
・図書カードNEXT
・hontoポイント、クーポン
コンテンツ数・約70万冊以上
・1万作以上の無料漫画

hontoのデメリットとメリット

デメリット

・配達日数が若干長い
・47都道府県中15県、提携店舗が無い
・電子書籍のみ利用する場合は他サイトの方がお得

メリット

・トレンドがわかりやすい
・実店舗のような感覚で本選びが出来る
・初回30%OFFのクーポンがもらえるのでお得
・電子書籍で扱っていない本も紙媒体で購入できる可能性がある
・電子書籍&紙媒体&提携先の本屋で購入するとhontoポイントがたまる

デメリットにも記載してあるように、電子書籍だけを利用したい場合は他のサイトを利用すると良いかと。

提携書店に行く事が多い人や、紙媒体の本も読みたい人にはお勧め。

6位:楽天kobo

楽天が力を入れて運営中!

楽天kobo

名前の通り楽天株式会社が運営している電子書籍サイト。

リアル書店でも積極的にプロモーション活動を行っているので知っている方も多いのでは?

電子書籍サービスの初期から参入しており、かなり力を入れています。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ
月額料金・登録無料
・書籍購入時に料金発生
支払方法・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ支払い
・楽天ポイント
コンテンツ数・85万冊以上
・1300作以上の無料漫画

楽天koboのデメリットとメリット

デメリット

・当たり前だが楽天会員にお得なサービスなので、楽天に興味ない人は他サイトの方が旨味がある。

メリット

・無料コーナーも充実している
・楽天会員に向けたキャンペーンが多い
・楽天コアユーザーは使った方が断然お得
・エントリー制のお得キャンペーンも多数
・大手が力を入れているだけあり、コンテンツが充実してる
・サイトも全体的にシンプルで見やすく、楽天kobo専用端末がとても使いやすい

楽天koboの専用タブレットが他のサイトとは一線を画すサービス。

ストアとの互換性が高く、購入も読むのも簡単操作で実現できる優れもの。

タブレットを取り入れて楽天koboを利用すると、新しい電子書籍を体験できます!

7位:kindle

「電子書籍と言えばkindle」圧倒的な人気を誇る

kindle

Amazonで本を買ったことがある人はみんな知っているのではないでしょうか?

Amazonが運営している電子書籍ストアで、国内最大の取引高を誇っています。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ
月額料金・登録無料
・kindle Unlimitedは980円/月
※30日間無料体験(無料期間中に解約すれば0円)
※Amazonプライム会員なら追加料金無し
支払方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・デビットカード
・プリペイドカード
・LINE Pay
コンテンツ数・約600万冊以上
・kindle Unlimited(和書12万冊以上、洋書120万冊以上)

kindleのデメリットとメリット

デメリット

・Unlimitedで読める漫画が少ない
・ビジネス書が多いので、その点で利用するならお勧め

メリット

・文字の大きさを変えられる
・セールが豊富でお得に購入できる
・シンプルな画面で表紙がとても見やすい
・Amazonプライム会員なら別途手続き、追加料金不要
・専用端末の種類が豊富で、漫画特化や防水の端末もある
・割と新しい本もUnlimitedなら無料で読める可能性がある

主にビジネス書を読むために利用していますが、文字の大きさを変えられたりマーカーを引いたりと、紙媒体ではやりづらい事も出来てしまう。

ビッグタイトルも豊富に取り扱っているのに、月にビジネス書1冊分の料金で読み放題のサービスがとにかくすごい。

ダウンロードしてオフラインで読むことも出来るので、空いてる時間に勉強したり、一息つくにはぴったり。

8位:コミックシーモア

祝!15年!老舗電子書店は伊達じゃない

コミックシーモア

コミックシーモア、こちらも名前を聞いた事がある人は多いのではないでしょうか。

2004年からサービスを開始している、総合電子書籍サイトでもかなりの老舗。

アプリでの提供もしているので使いやすくなっています。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ ・写真集
月額料金・読み放題フル 1480円/月
・読み放題ライト780/月
※両方7日間無料(無料期間中に解約すれば0円)
支払方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・電子マネー
コンテンツ数・55万冊以上
・フル:6万7千冊以上
・ライト:2万5千冊以上

コミックシーモアのデメリットとメリット

デメリット

・腐女子向けのコンテンツが多いので男子にはデメリットかも

メリット

・操作性が高くストレスが少ない
・レビューが充実していて参考になる
・ポイント事前購入で得点ポイントが還元される
・購入した漫画にレビューを書くと10ポイントもらえる
・無料で読めるコンテンツも豊富で、毎日更新してくれる

老舗の電子書籍サイトなだけあり、ユーザビリティが高くマンガ好きも納得の仕上がり。

無料で読める作品も、月額の読み放題の漫画も豊富なので幅広い層に愛用されています。

その中でも腐女子向けの作品が充実しているので、覗いてみてはどうでしょうか。

9位:まんが王国

無料で読める作品数は、王国級!

まんが王国

愛用者は長年利用している人が多く玄人向けのサイトが漫画王国。

サイト内も見やすいレイアウトで、漫画好きならわくわくして好みの漫画を探せるのが素敵。

「じっくり試し読み」という機能で、会員登録していなくても気になっている漫画の試し読みが可能な場合も多く、読者に優しいサイトです。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画
月額料金・登録無料
・300円/月
・500円/月
・1,000円/月
・2,000円/月
・2,800円/月
・3,000円/月
・5,000円/月
・10,000円/月
※全て税抜き
※料金によってポイントボーナス有り
支払方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
コンテンツ数・約10万
・無料約3千作以上
・【日替わり】1巻無料漫画あり
・【期間限定】3巻無料あり
・まんが王国オリジナル作品

まんが王国のデメリットとメリット

デメリット

・支払方法が少ない
・他サイトと比べて取り扱いの総数は若干少ない
・ポイントの前払い制なので単巻の値段で購入できない

メリット

・低額から始められる
・無料コーナーが充実している
・一日一回の来店ポイントがある
・話題の作品の無料お試しが多い
・会員登録で半額クーポンがもらえる
・マイナー作品の数も多いので玄人向け

他のサイトと比べて漫画の取り扱い総数が少ないとはいえ、人気の作品や話題作は基本取り揃えてあるので多くの人は楽しめるサイトになっています。

利用者のレビューを見てみると、オリジナル作品も多く幅広いジャンルを網羅しているので、長年色々な漫画を読んでいるという玄人も満足して利用している人が多いです。

10位:DMM電子書籍

「DMM」といえば、大人コンテンツ!

DMM電子書籍

FANZA



様々なサービスを展開している「DMM.com Group」。

アダルトコンテンツの配信サービス名をDMM.comからFANZAへ変更した事も記憶に新しいのではないでしょうか。(男性は特に)

※アダルト作品は「FANZA電子書籍」のサイトになっており、内容は赤字で記載してます。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ ・写真集 ・同人誌 ・アダルト全般
月額料金・登録無料
・作品購入時料金発生
・1,480円/月
※14日間無料
支払方法・クレジットカード
・DMMポイント
・DMMプリペイドカード
・PayPal支払い
・toreta+
上記と同じ
コンテンツ数・約10万冊
・2,300作以上の無料漫画
アダルト漫画約7万冊
アダルト他約35,000コンテンツ(同人誌や写真集など)

DMM電子書籍のデメリットとメリット

デメリット

・ビジネス系ジャンルは少なめ
・過去の名作や少年・青年ジャンルの品揃えは他サイトに劣る

メリット

・無料コンテンツも充実している
・会員登録で半額クーポンがもらえる
・30%OFFなどのDMM限定の割引が多い。
・男性だけではなく、女性用アダルトコンテンツも充実してる
・DMMポイントが利用出来るので、DMMに登録している人にはお得

not adultな電子書籍にも力を入れておりDMMならではのサービスが充実しているのは、DMM ユーザーとしてはうれしいですね。

又、サイトの利便性も高く、色々なコンテンツにすぐに移動出来る為、夜の生活を含めた多くのことがDMMに登録していれば解決出来てしまいます。

11位:Book☆WALKER

KADOKAWA直営の強みを活かした品揃え!

BOOK☆WAKER

KADOKAWA直営ですが、基本的な出版社の作品は取り扱っているので、漫画とラノベが好きな人は特に満足できるサイトです。

電子書籍では取り扱われづらい同人誌や個人出版の作品の品揃えが素晴らしく、話題作や人気作はもちろんマニアックなものまで楽しんでいただけます。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ ・同人誌 ・アダルト
月額料金・登録無料
・購入時に料金発生
支払方法・クレジットカード
・ニコニコポイント
・携帯キャリア決済
・電子マネー
コンテンツ数・72万冊以上
・推定2万作以上が無料(記載無)

Book☆WALKERのデメリットとメリット

デメリット

・会員ランク制は還元率が少なめ
・漫画とラノベ以外は品揃えが少なめ

メリット

・角川出版の作品の取り扱いが豊富
・LINE@登録で100円OFFクーポンがもらえる
・サイトが見やすく、好みの作品を見つけやすい
・まるごと無料作品の数が多く、人気作も大量に読める
・同人誌や個人出版の取り揃えが豊富なのはBook☆WALKERだけ
『初回購入の合計金額から半額還元(金額上限なし)』が太っ腹すぎる

今はやりの「異世界転生」ものの作品など、漫画と原作のラノベを両方楽しみたいという方には特におすすめのサイトです。

購入時にお得なクーポンも多くあり、会員ランクは還元率がやや低いですが、角川出版の作品が好きな人にはたまらないサービスを提供しています。

12位:FOD

フジテレビが運営!電子書籍も動画も!

FODプレミアム

フジテレビが運営しているサイト。

電子書籍の品揃えも悪くなく、雑誌の最新号を読めるので、毎週何冊か雑誌を買っている人はこの機会に移行するのはどうでしょう。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・動画
月額料金・FODプレミアム:880円/月
※2週間無料トライアル(無料期間中に解約すれば0円)
支払方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・電子マネー
コンテンツ数・電子書籍2万作以上
・1400作以上無料
・動画40,000本以上

FODのデメリットとメリット

デメリット

・支払方法が若干わかりにくい
・動画がメインなので書籍は少なめ

メリット

・雑誌の最新号が読み放題
・サイトがシンプルで使いやすい
・チャットサポートがあるので困った時に便利
・書籍購入時いつでも20%のポイントが返ってくる
・毎月100pのボーナス、8が付く日は400pをもらえる
・U-NEXTが高いと感じていて、動画をメインに楽しみたい方向け

専門の総合書店ではない為、他サイトに比べて品揃えは劣りますが、フジテレビ作品が好きな人には持って来いのサイト。

雑誌をよく読む人にとっても良質なサイトになっています。

ポイントのボーナスや還元率も高く、会員になれば追加購入せずに楽しめるコンテンツも多くあります。

13位:Reader Store

嘘!?ソニーが電子書籍サイトを運営!!

Reader Store

2017年にサービスを開始した、株式会社ソニー・ミュージックエンタテイメントが運営する電子書籍サイト。

新進気鋭のサイトですが、ジャンルが幅広くあり、児童書があるのも珍しいですね。

家族で楽しめる電子書籍サイトになっています。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・実用書 ・ラノベ ・アダルト ・児童書 etc
月額料金・登録無料
・購入時に料金発生
支払方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・Reader Storeポイント・ソニーポイント
・電子マネー
コンテンツ数・60万冊以上
・40万冊以上無料

Reader Storeのデメリットとメリット

デメリット

・iOSアプリは閲覧専用なので、購入時はwebからアクセスしなければいけない

メリット

・オーディオブックがある
・電子書籍のジャンルが幅広い
・話題の本がコメント付きで紹介されている
・初回限定90%OFFクーポン(最大500円引き)がある
・会員ランク制があるので、多く買い物する人ほどお得
・80%OFFなどの大きな割引特集が多く、お得に利用できる

ジャンルが豊富で探しやすいサイトとしてはとても有能で、家族それぞれの需要があるサイトは珍しいですね。

登録は無料なので、クーポンが配布されたタイミングで欲しい本を格安で買うなど、損をせずに利用できるのが最大のメリット。

ビジネス書なども豊富に扱ってるので、漫画で息抜きも出来て勉強もできるサイトです。

14位:めちゃコミック

ワンちゃんがマスコット♡めっちゃコミック~♪

めちゃコミック

可愛いワンちゃんがCMに出ているので有名な電子書籍サイト。

独占配信しているレーベルがあったり、毎月の人気漫画発表があったりうれしい特典が多いサイト。

↓開いたらサイトの詳細が載ってます↓

ジャンル・漫画 ・雑誌 ・小説 ・ラノベ
月額料金・330円/月
・550円/月
・1,100円/月
・2,200円/月
・5,500円/月
・11,000円/月
・22,000円/月
※全て税込み
※料金によってポイントボーナス有り
支払方法・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・電子マネー
・コンビニ払い
コンテンツ数・約20万冊
・7700作以上無料
・300作以上のオリジナル作品

めちゃコミックのデメリットとメリット

デメリット

・値段が若干高い
・知名度は高いが漫画の種類が少なめ

メリット

・TLやアダルト向け作品が豊富
・独占先行配信のレーベルがある
・レビュー機能で作品の評価がわかる
・一日一回の来店ポイントやおみくじポイントがある
・月間人気漫画発表は各メディアで話題になるので、ブームがわかる

ダウンロード機能がなかったり、機能面での評判はあまりよくない様子。

料金の割に品揃えが少ないのも致命的。

すでに会員でメンバーランクが上がっている人や独占配信レーベルに興味がある人は、そのまま利用していても良いかと。

15位以下の電子書籍サイト一覧

↓開いたら15位以下のサイトの詳細が載ってます↓

サイト名リンクジャンル月額料金支払い方法コンテンツ数
auブックパスauブックパスはこちら・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
・写真集
40万冊以上3,000冊以上562円~/月の登録有
※30日間無料
紀伊国屋ウェブストア紀伊国屋ウェブストアはこちら・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
etc
1000万冊以上登録無料
コミなびコミなびはこちら・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
35,000作以上300円~/月の登録有り
スキマスキマはこちら・漫画
・雑誌
・実用書
・ラノベ
記載無32,000冊以上・登録無料
・518円/月
TマガジンTマガジンはこちら・雑誌記載無550誌以上440円/月
ひかりTVブックひかりTVブックはこちら
・漫画
・雑誌
記載無450誌
1200冊以上
・登録無料
・550円~/月の登録有
ブック放題ブック放題はこちら・漫画
・雑誌
350誌以上3万作以上500円/月
※30日間無料
BookLiveコミックBookLiveコミックはこちら・漫画
・アダルト
100万冊以上1200作以上324円~/月の登録有
漫画全巻ドットコム
マンガ全巻ドットコムはこちら
・漫画約100万冊以上3万作以上登録無料
楽天マガジン楽天マガジンはこちら・雑誌450誌以上380円/月
※31日間無料
クランクイン!コミッククランクイン!コミックはこちら・漫画15万冊以上
990円~/月
※14日間無料

基本的にはあまり需要がなくユーザー人気が低いサイトが15位以下になっています。

今回のランキングの上位サイトがほとんどのサイトの上位互換になっているので、今後も大きく順位が変動することは少ないかと思います。

また、15位以下のサイトは利用者を選ぶサイトの為、より多くの人が満足するサイトとして評価するのは難しいものが多いです。

今後更に電子書籍サイトは増えていくと予想されますが、今回のランキングを参考に、ご自身のスタイルに合ったサイト選びをしていただければ満足できる結果になるかと思います。

ここまでランキング形式で電子書籍サイトを紹介していきました。

ご自分に合いそうなサイトは見つけられたでしょうか?

「まだ何に登録すれば良いかわかんない」
「数が多くてどれにすれば良いか迷っている」

という方の為に筆者が厳選したサイトを無料で読みたい人用と、有料で読みたい人用に分けてご紹介します。

下記のサイトに登録すればまず間違いありません。

気になったサイトがあれば複数登録して頂いた方が、損なくより楽しめると思います。

無料で多くの作品を読みたい人向け

無料で読める作品が業界トップクラス。

しかも登録無料なのが下記のサイトです。

登録する際の制限がほとんどなく、多くの方が楽しめるサイトになっています。

サイトによって無料で読める作品が違いますので、複数登録して賢く漫画を楽しめるようになっています。

U-NEXTは無料期間が31日間あり600ポイントをもらえるので有料コンテンツも楽しめます。

有料で新刊や人気作品をまとめて読みたい人向け

定額支払で読みたい時に読みたいだけ利用できるサイトです。

kindleはUnlimitedで読める作品が限られていますが、ビジネス書の品揃えに定評があります。

FANZAはアダルト漫画を読む人にとってはかなり重宝するんじゃないでしょうか。

FODは低価格で毎週の雑誌を読み放題なので最新話を欠かさず読んでいる人にはお得なサービスです。

電子書籍でコミック読めるサイト25選!おすすめサイトをご紹介!【2020年最新】

今回は電子書籍で漫画を読めるサイトをランキング形式で紹介しました。

自身の利用方法や、どんなジャンルの電子書籍を読みたいかでどのサイトに登録するかを考えて頂ければと思います。

※上記で紹介した内容は記事掲載時、又は、記事更新時の情報を基に作成しております。サービスが変更している可能性がございますのでご注意ください。

-アニメ, マンガ, ライフ, 映画・ドラマ
-, , ,

© 2021 tana'net Powered by AFFINGER5